ekakou(絵描校)はフリーフォントやPhotoshopチュートリアルなどを紹介するブログです。

スポンサーサイト

日時--.--.--
  • このエントリーをはてなブックマークに登録する
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • この記事をdel.icio.usに登録する
  • この記事をGoogle Bookmarksに登録する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)

新しいコメントを投稿する

名前:

件名:

E-mail:

URI:

パスワード: 管理者にだけ表示を許可する

(コメントは承認制です。実際に表示されるまで時間がかかります。)

iPhoneでPhotoshopが使える?『Photoshop.com Mobile iPhone』を試してみた

日時2009.10.10
  • このエントリーをはてなブックマークに登録する
  • はてなブックマーク - iPhoneでPhotoshopが使える?『Photoshop.com Mobile iPhone』を試してみた
  • この記事をdel.icio.usに登録する
  • この記事をGoogle Bookmarksに登録する
PhotoshopのiPhone版?『Photoshop.com Mobile』を試してみた
Photoshop.com Mobile iPhone

誰もが知ってるPhotoshop。
早朝、Twitterを見てたら@Adobeがこんなことをつぶやいていました。

Here's the link again for Photoshop.com iPhone app: http://bit.ly/GetPSiPhone

ん、これはもしやPhotoshopのiPhoneアプリ版ではないか?!という事で早速試してみることに。

詳しくは以下から、

早速ダウンロードしてみよう


日本語
では早速iTunesでダウンロード、と思ったのですが・・・、残念ながら日本のアカウントではダウンロードできず。

USのアカウントを取る事に


US
USアカウントに関してはこちらの記事が詳しく書いてありました。
割と簡単にできます。
【iPhone_App】US iTunesアカウント作成が簡単になった件

アカウントが出来たら、ここから無料でダウンロードできます。
Photoshop.com Mobile iPhone

早速試してみる


01
UploadやOnlineなどがありますが、今回は編集機能を試したいのでそのまま。
カメラロールから選択する場合は『Select Photo』、その場で写真を撮る場合は『Take Photo』を選択。

02
写真を選択すると編集画面へ。ティッシュに関しては触れない事にします。(それぐらいしか撮る物がなかった)

1 - トリミング、回転、反転


05
一つ目のメニュー。いかにもトリミングなアイコン。

『Crop』トリミング。
04
これはシンプルで使いやすいかも。
追記 : 回転も出来るっぽいです。これは便利!

『Rotate』90度単位で回転。
iPhoneらしくぬるっと回転します。

『Flip』反転。
こちらもぬるっと動きます。

2 - 露出量調整、彩度変更、色合いの変更、白黒


06
色合いなどを調整できるメニュー。

『Exposure』露出量の調整
何も起きない?あれ?と思いましたが、画面の適当な位置をタップすると露出量が変わるようです。


『Saturation』彩度の変更
こちらも画面をタップして変更します。

『Tint』色合いの変更
07
あまり細かな調整は出来そうにないですね。

『Black&White』写真を白黒に
彩度を落としてるだけって感じですね。Photoshopの白黒みたいに細かい事は一切出来ない。彩度を下げるに近いかも。

3 - ポスタリゼーション、ソフトフォーカス


08
3個目のメニュー。す、少ない。

『Sketch』ポスタリゼーション
09
画面をタッチすると色数が変更できます。

『Soft Focus』ソフトフォーカス
10
ボケ具合が調整できます。

4 - エフェクト


11
4個目のメニューはエフェクト。8つのエフェクトが用意されています。
↑のキャプチャはVibrant

Pop
091010-11.jpg
緑紫
赤黄
で写真を4つ並べる

Border
091010-12.jpg
枠線を付けます。白色固定で幅も調整できません。これにはがっかり。

Vignette Blur
091010-13.jpg
写真の周りをぼかします。これが一番使いやすくていいかも。

Warm Vintage
091010-14.jpg
画像を昔風の色合いに変更します。

Rainbow
091010-15.jpg
今まで紹介した中でインパクトが最強。

White Glow
091010-16.jpg
明るい部分を強調できます。ソフトフォーカス似た効果。

Soft Black and white
091010-17.jpg
白黒+ソフトブラー

その他の機能


091010-18.jpg
その他と言うよりは一番重要な機能ですね。

『Save and Exit』保存して終了
終了するときは必ず使おう。

『Save and Upload』保存してアップロード
Photoshop.comにアップロードできるらしいです。その辺未検証。

×ボタン
今、編集中の写真を廃棄。くれぐれも間違って押さないように。

←(Undo)
そのまんまアンドゥです。

→(Redo)
こんどはリドゥ。

オプション


10 午前8 26 47
ツール選択時にTipsを表示するかしないか
アップロード時に使うAdobe IDを変更できます。(この辺未検証)

最後に


これはPhotoshopのモバイル版ではなくPhotoshop.comのモバイル版ですね。
Photoshopという名前にだまされた感が・・・。
全体的に機能はシンプルでちょっと物足りないですね。
名前はPhotoshopですが、ガッツリした編集ではなくちょっとした編集に向いてます。
アップロードなどの機能もそのうち書くかも。

Photoshop.com Mobile iPhone

【関連記事】
ボタンやバッジを作るPhotoshopチュートリアル40+『 40+ Best Photoshop Tutorials for Creating Buttons and Badges』
PhotoshopとIllustratorを使った3Dテキストエフェクトチュートリアル21『21 Excellent 3D Text Photoshop and Illustrator Tutorials』

コメント(0)

新しいコメントを投稿する

名前:

件名:

E-mail:

URI:

パスワード: 管理者にだけ表示を許可する

(コメントは承認制です。実際に表示されるまで時間がかかります。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。